熊手のはちみつ

フリーダイヤル 0120-832-328 受付時間9:00〜17:00(土日を除く)

お知らせ

はちみつの摂取量は食べる効果? マヌカハニー

NEWS 2021/08/20

最近、話題のマヌカハニーですが、マヌカは、ニュージーランドだけに自生するフトモモ科の樹木で、その白い花を蜜源とするマヌカはちみつは、現在その薬効が医学的に証明されている唯一のはちみつです。1944年、ニュージーランド国立ワイカト大学の研究チームによってマヌカ蜂蜜に独特な抗菌活性があることが確認され、しかもその抗菌性が胃潰瘍の原因とされるピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)の殺菌に効果があることが証明されたのです。

もっとも、原住民がマヌカの木を「復活の木」と呼んでいたというほどニュージーランドではマヌカハチミツの薬効は古くから知られており、抗菌、殺菌作用がある塗り薬として重宝されてきました。

マヌカはちみつの色は濃い褐色。くせの強い香りスパイシーな風味があるため、日本人にとっては「おいしさ」という点では評価は分かれるかもしれません。しかし、胃の調子が悪い人などにとってはうってつけのハチミツ。小さじ1杯半程度を朝晩なめるだけで、胃だけでなく口内消毒にもなります。まさに「良薬口に苦し」ではなく「口に甘し」といったところでしょうか。

買い物カゴ
ログイン 会員登録
  • お得な特割コース 特割りコース商品はコチラ
  • 熊手のはちみつのSDGs達成に向けた取り組み
  • はちみつ人気No.1はコチラ
  • 健康ギフトNo.1はコチラ
  • ハンガリー探訪
  • お買い得情報をお届け!熊手のはちみつ便 ご登録はコチラ